So-net無料ブログ作成
検索選択

『ファイアーエンブレム暁の女神』レビュー [ゲーム]

以前、『蒼炎の軌跡』をクリアしたことは記事にしましたが、今回はその続編『暁の女神』をクリアしたので報告します。

『蒼炎』の続編ということで、世界観の設定は変わらず、キャラクターも使い回しがかなり多かったですね。ただシリーズではおそらく最長のストーリー&プレイ時間だったと思います。各部ごとにパーティーが全く違って、味方キャラクター同士で戦闘をすることもあるという複雑なシナリオ。誰を育てればいいのか迷ってしまいました。前作から世界観はかなり作り込んであって、それぞれの勢力がそれぞれの思惑をもって戦いに挑んでいく感じは面白かったですね。

やはり私が興味を持って見たのは、宗教観やカミ観念でした。これを書いたらほぼネタバレなので詳しくは書けませんが、宗教というものは人々の精神的支柱にもなれば、戦乱の種にもなるというのがよくわかります。

前回、苦言を呈した漆黒さんの声に関しては、ここで真相がわかって「あ、なるほどね」と思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0