So-net無料ブログ作成
検索選択

WBC連覇! 〜神様のシナリオ〜 [野球全般]

 WBC連覇! 侍ジャパンおめでとう!! そしてありがとう!!!

 WBCの決勝戦で日本が韓国を破り、2大会連続の優勝を果たしました。って、たぶん日本中で知らない人はいないでしょうね。私は結果的に、決勝ラウンドの2試合はLIVEで観ることができました。就活生がこんなに暇でいいのか? というツッコミが聞こえてきそうですが、ご批判は甘んじて受けましょう。

 さて、決勝は一進一退の攻防で、なかなか点が入らない展開にヤキモキしつつも、決勝にふさわしい素晴らしい試合になったのではないでしょうか。日本の点の取り方は、正直に言って「高校野球かよ!」という印象を持ちました。ただ、負けられないトーナメント形式の試合には、日本の高校野球の経験はとても大きいと思いますね。大会を通して、犠牲フライで点を取るケースが多かったという印象があります。

 9回、10回の攻防はしびれましたね〜。まさに頂上決戦という展開でした。9回裏にダルビッシュ投手が打たれたときは、韓国の底力というか、執念みたいなものが出ていたように思います。本当にいいチームだと思いました。

 そして10回表。イチロー選手のタイムリーの瞬間はちょっとだけ泣きました(笑) イチロー選手本人もさんざん苦しんで、つらかったということも言っていましたが、あの場面で回ってきて、しかも教科書通りのセンター返しを打つというのは、もう千両役者としか言いようがありません。出来すぎですよ。三流作家でも書かないようなシナリオですよ。でもこれが神様が描いたシナリオなんだと言われたら、もうお手上げです(笑)

wbc2009-ichiro.jpg
3月9日のイチロー選手。さんざんヤキモキさせて、おいしいとこ持っていきやがって〜! ずるい!!




 MVPには松坂投手が選ばれました。こちらも2大会連続。3勝という結果がありますから、当然といえば当然ですが、今回は選手全員がいい仕事をしていたので、観ていたみなさんそれぞれにMVPがいるんじゃないかと思います。

 私は野手ではやっぱり青木選手ですね。決勝ラウンドこそヒットは少なかったですが、第1、第2ラウンドのタフな試合でヒットを量産して、チャンスでも活躍してくれましたので。まあ、ファンでもありますし…。

 ただ、最終的に最高打率は中島選手のようですね。バントもある難しいつなぎ役をしながら、.364の打率は見事ですね。中島選手も本当に影のMVPだと思います。

 投手陣はみんな良かったので、全員にあげたいくらいですが、中でも先発3本柱は盤石だったと思います。全員が試合を作っていて、先発で崩れるという試合がまったくなかったですし、ダルビッシュ投手はリリーフまでこなしましたからね。01年のR・ジョンソン&K・シリングのように、3人同時MVPというのも面白かったんじゃないかと、個人的には思っています。

 それから、中継ぎで5回2/3をパーフェクトに抑えた杉内投手も見事だったと思います。この活躍も忘れられないですね。中継ぎ陣の安定感も連覇の原動力だったと思います。

 長くなりましたが、韓国には通算で3勝2敗。まさに決勝戦で決着をつけた形になりましたが、代表レベルでの両チームの力というのは本当に互角だと思いました。むしろ今日の勝利でやっと互角になれたぐらいだと思います。それは技術と言うよりも気持ちの面で、です。日本と韓国が、野球でもサッカーでもこれから末永く良きライバルの関係でいて欲しいと、そしてこの2国で、世界の頂点を争える関係を築いていって欲しいと、心から願っています。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

アマカワ

ちょうどイチロー選手が打った瞬間、僕らは東京ドーム界隈を歩いてて、ワンセグ&野球バーのモニターで、決定的瞬間を見ましたよ。
一瞬で観客が「ワッ」となったんです。いやー、良かった。

おめでとうございます!
by アマカワ (2009-03-25 00:50) 

イソップ

アマカワさん、ありがとうございます。
あの瞬間を見てましたか。
街中でも大騒ぎだったみたいですね。野球でこんなに日本中が一つになる機会ってなかなかないですから、盛り上がり方がすごいですよね。
by イソップ (2009-03-25 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。