So-net無料ブログ作成

山田!山田!デニング!〜東京ヤクルト対千葉ロッテ 交流戦第2戦 観戦〜 [スワローズ]

 神宮球場に行ってきました!

blog-287神宮2015ロッテ戦-1.jpg


 なんだかスワローズの記事は久しぶりな感じですが、実は今季2度目の神宮詣でです。記事にはしていませんが、テレビではほぼ毎試合観戦していますし、今でもガッツリ応援しています。


 開幕当初は調子が良かったスワローズですが、5月は長い連敗や主力の戦線離脱などがあり、一時は最下位。それでも奮闘して上位に必死で食らいついているスワローズは、応援しがいがあるってモンです。


 ということで今日は、ここのところ毎年恒例となっている、ロッテファンの伯父さんとの交流戦観戦。いつも良い席を取って頂いてありがたいんですが、今年もこんなBOX席でした。


blog-288神宮2015ロッテ戦-2.jpg


 内野のバックネット裏から両脇にちょっと突きだしたところにあるマイナビシート。2階席と同じ高さで、全体が見渡せる場所でした。三塁側だったので、真っ正面に一塁側のフェアライン、そしてライトポールが見える席でした。


 試合は一回裏の山田選手の先頭打者ホームランで幕を開けますが、小川投手がピリッとせず四回表に逆転を許す展開。三回、四回、五回と小川投手がやたら投げにくそうで、守る時間が長いように感じました。打線もチャンスは作るものの、得点に結びつかず、中盤までは息苦しい雰囲気が漂っていました。


 しかし、ドラマは7回に待っていました。この回先頭の山田選手が再びの一発。弾道が低かったのでセンターフライかと思った打球はぐんぐん伸びてバックスクリーンへ着弾。これで同点になって、球場のムードが一気に変わりました。


 続く上田が揺さぶってバントヒット、川端が内野安打で続き、畠山が四球を選び満塁。そして打席に向かうは6番デニング。正直、そこまで期待はしていませんでした。ヒットを打ってくれれば上出来だろうと、そのぐらいのイメージでした。


 そういえば、昨日中継を観ていたら、スタンドで「新魔将デニング」のプレートを掲げている人がいましたね。


 まさか、ね。 ……でも、そのまさかでしたね。


 デニングがガツーンと叩いた打球はライトへの大飛球。長い滞空時間のあいだ、「おおお」という絶叫がこだまする中、私は思わず「嘘だろ、嘘だろ!」と叫んでいました。打球は私が座っていた席のちょうど真正面、ライトスタンドの中段へ見事に突き刺さりました。


 謎の新助っ人からグランドスラムが飛び出して、スワローズファンは大興奮。一気にお祭りムードになりました。

blog-289神宮2015ロッテ戦-3.jpg


 結果を見れば8-4の大差でスワローズの勝利。三つのホームランが目立つ試合でしたが、流れが停滞した中盤にきっちり抑えてくれたリリーフ投手陣にもあっぱれと言いたいです。ただ、勝ち越してからの八回と九回に内野で出たエラーはいただけませんね。


 それにしても、野球観戦ほど気兼ねなく大声を出せる場面は他にないかもしれません。声援、感嘆、落胆、すべて声に出して楽しむと、いいストレス発散になるなぁと思いました。みなさんも、真夏に大声で東京音頭、いかがですか?


ブログランキング参加中↓をクリック♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0