So-net無料ブログ作成
検索選択

上野恩賜公園〜不忍池を散歩〜ゆれる柳の木に遭遇 [加工写真]

 先週の話の続きです。「ゴッホとゴーギャン展」を鑑賞したあと、ポケモンを探しがてら上野公園周辺を散歩しました。木々が紅葉する季節で、上野東照宮の辺りは紅葉が色づき始めていました。


 とにかく風が強い日で、不忍池に差し掛かったときには水鳥が煽られるぐらいの強風が吹いていました。そんな中で、池の周りに植えられた柳の木は、しなる枝葉を風になびかせるように揺らしていました。

blog-306不忍池の柳2.jpg


 これちょっと感動しちゃいました。ここまで枝が真横に流れている柳って見たことありませんよね。実際に見ると、まるで生きているように枝が波打っていて、不思議な感じがしました。


 こんな芸術的な柳に触発されて、久々に加工写真を復活してみました。好評だったらまたやります。

風に揺れる柳-wb&カットアウト.jpg


 Photoshopであれこれ加工すると、自分で絵が描けなくてもいろんな表現ができるんですね。言ってみれば疑似芸術ですが、デジタルの力を借りたって創作は創作。

上野東照宮紅葉横-こすり&パレットナイフ&こすり.jpg

 ついでに上野東照宮の外から撮った紅葉風景。こちらも加工済みです。


 ポケモンのおかげ?で、散歩をする機会も増えて、最近、心が活動的になってきました。ちょっと前を向いて、いろいろやってみようかと思っています。


ブログランキング参加中↓をクリック♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

desire

こんにちは。
さむくなりましたね。私も「ゴッホとゴーギャン展」に行きました。ゴッホとゴーギャンの作品を比べながら見ていくと、二人の画風の違いがよくわかり、いろいろ興味深い発見もいくつかあり、けっこう面白かったです・

私はゴッホとゴーギャンの共同生活が生み出した成果と共同生活の破たんの原因についてレポートしてみました。 そこからゴッホ絵画の凄さを改めて考察してみました。読んでいただけると感謝いたします。
by desire (2016-12-20 07:39) 

イソップ

desireさん、コメントありがとうございます。

ゴッホとゴーギャンは画風が全く違う画家という印象です。
私は共同生活がその後の作品にどう影響したのかをあまり捉えることができませんでした。そちらの記事も拝見致します。
by イソップ (2016-12-23 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。