So-net無料ブログ作成

発掘された9年前の写真 [テレビ]

 先日、BS-TBSの番組制作に携わる方から、下に引用したブログ記事にコメントが寄せられました。なんでも、この記事の写真を番組で使用したいとのこと。2008年にフランスに行ったときの記事です。今から9年も前の話です。私自身はこんな記事を書いたことすら忘れていました(笑)


 多少警戒しつつも、文面の誠実さとお名前をググって出てきた番組で、まあ偽物ではないだろうと判断し、メールにて承諾の旨を連絡しました。TBS(ラジオ)さんにはいつもお世話になってますしね。


 本日、正式に使われるというメールの返信がありました。その番組はBS-TBSで1月8日(日)の22時から放送されるそうです。外国人記者が紹介する日本のローカル線の特集のようです。写真がどんな使い方をされるか、どれ位映るのかわかりませんが、興味のある方はご覧ください(笑)


 それにしても、個人が書いた文章が、10年経ってもウェブ上にデータとして残っているというのは大変なことなのだなと改めて感じました。何気ない記事、何気ないスナップショットでも、発掘する人はいるんですね。


 私のブログへの興味も波があります。このところブログを見ていたから気づきましたが、しばらく放っておいた時期もあったので、気づかなければそのまま流れてしまっていたかもしれません。続けていて良かったなと思う出来事でした。

特集2【メトロに乗って パリ観光♪】ドイツ・フランス旅行2008
 今回は、パリで大変お世話になったメトロ(地下鉄)について特集します。旅の間、移動手段のほとんどをこのメトロに頼ることになりました。

metro1.jpg

 これは私たちが泊まったホテルの最寄り駅Gallieni(ガリエニ)のホームです。パリ市内には14の路線が走っていて、乗り換えを使えばだいたいの観光スポットには行くことができます。特筆すべきは料金システム。チケット1枚1.5ユーロで、メトロ内なら乗り換え含めどこまででも行けるんです。つまり、メトロに乗ったら目的地まではいつも1.5ユーロなんです。路線ごとに会社が違う日本の地下鉄では考えられないことだなと感心しました。しかも、カルネという10枚綴りのチケットを買えば10枚で11ユーロと割安です。

 メトロは治安が悪いという注意は受けましたが、常に注意していたのでものを盗られるというようなトラブルはありませんでした。自分たちで路線図を眺めて、乗り換えをしながら目的地にたどり着くというのが、ちょっとしたアドベンチャーみたいな感じで楽しい経験でした。ただ困ったのは、未使用のチケットを入れたはずなのに改札が開かないというトラブル。入れなかったらその都度窓口に行って、チケットを交換してもらわなければなりません。理由はわからないのですが、ポケットに入れていた3枚がすべて使えなかったときはさすがにまいりました…。

 パリに行ったときには、皆さんもぜひメトロをお試し下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0