So-net無料ブログ作成
検索選択

アルバム3枚衝動買い [アート]

 2週間ぐらい前に、CDアルバムを3枚買いました。土岐麻子さんの「PINK」、水曜日のカンパネラの「SUPERMAN」、チャラン・ポ・ランタンの「トリトメナシ」。自分でもちょっと不思議だったんですが、半ば衝動的に買いました。

blog-322アルバム3枚.jpg

 左上:チャラン・ポ・ランタン「トリトメナシ」
 左下:土岐麻子「PINK」
 右:水曜日のカンパネラ「SUPERMAN」


 このうち2枚、土岐麻子さんと水曜日のカンパネラのアルバムはTBSラジオで何度も聴いたから欲しくなったというのが理由。チャラン・ポ・ランタンは、…まあ「逃げ恥」ですね。「逃げ恥」のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」が収録されているから買いました。


 最近「メディアに乗せられてみる」というのが自分の中で流行っていて、いろんなところで見たり聞いたりしたものを、自分がいいと思ったものは素直に買ってみるようにし始めました。もちろん星野源さんの「恋」も買いました(笑)


 えー、音楽の素養もなく、音痴な私が音楽評というのも恐れ多いのですが、2週間聴いて感じたことを書きます。


 私はラジオで表題曲「PINK」を聴くまで、土岐麻子さんのお名前も知りませんでした。クイーン・オブ・シティポップの異名を持つ方で、都会的なイメージの楽曲を得意としているそうです。とにかく私はラジオから流れてきた「PINK」のメロディにやられてしまったわけですが、都会の雰囲気、魅惑的な空気、少し不健康さをはらんだ明るさ、そんなようなものを感じました。


 さらにアルバムを全曲聴いてからのお気に入りは「Valentine」「Rain Dancer」「SPUR」です。「Valentine」は特に好きです。恋をする人のキラキラした感情と無敵に思える強さをアップテンポな曲調で歌い上げています。


 水曜日のカンパネラは、いろんなところで話題に上がるから買ってみた、という理由もあります。ただこれもラジオで聴いた「一休さん」が耳に残ったというのが直接の理由です。アルバムを開けて最初の印象は、ジャケットというか、歌詞カードというか、ポスター?というか、もうすごい。パッケージとして、これ、どうやって保存すればいいのよ、とツッコみたくなる新しさ。これは買ってみたら分かります。歌詞カード読めない(笑)


 音楽は総じてダンスミュージックなのかな。曲名と歌詞は歴史上の人物に変な設定を付けて現代社会に持ってきたというノリ。ただこの感性は面白い。新しいことをやろうとしているけど、肩に力が入ってない感じが不敵です。この軽さがいいのかなって思います。


 チャラン・ポ・ランタンは、「進め、たまに逃げても」が聴きたくて買ったのですが、他の曲も良かったです。グループ名は明るいだけのイメージですが、名前の割に歌詞はダークな面があって、ボーカルのももさんの声質もかなりパワフルです。


 どれも今まで自分が聴いてこなかったタイプの音楽です。でも聴いてみたらどれも良かった、もしかしたら元から好きな音楽だったのに、気付いていなかっただけかもしれません。こうやって少しずつ、自分に合うもの、趣味の幅を広げていけたらいいなと思います。って、10年もブログやってて何を今更、ですが…。


ブログランキング参加中↓をクリック♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0