So-net無料ブログ作成

「タイタンシネマライブ6.9」新宿で鑑賞 [アート]

 昨夜、タイタンライブを観てきました。残念ながら本物の会場である時事通信ホールのチケットは取れなかったので、TOHOシネマズ新宿でシネマライブの鑑賞になりました。仕事の都合で行けるかもって思うのがギリギリなので、時事通信ホールはよほどの幸運が重ならないと難しいかなと思います。

blog-348タイタンシネマライブ.jpg

シネマライブの来場者特典。号外が入ったクリアファイル。


 オープニングの映像や各演者の登場前のエピグラフも念入りに構成されていて、お笑いライブ全体をエンターテインメントとして仕上げているのがすごく紳士的だなと思いました。すごくオシャレなライブだと思いました。出演者のネタにオシャレ要素は欠片もありませんでしたけど(笑)


 出演は、爆笑問題 長井秀和 ゆりありく 瞬間メタル ウエストランド 日本エレキテル連合 BOOMER&プリンプリン パックンマックン ピンクの電話 アンガールズ 新宿カウボーイ ペンギンズ 脳みそ夫 ネコニスズ ミヤシタガク。


 全組の感想を連ねたいところですが、印象に残った組だけ挙げさせて頂きます。

○ネコニスズ
 タイタン所属の若手コンビ。ネタを観るのは初めてでした。たくちゃんというキャラ押しで結婚相談所のネタでしたが、認知度が低いからか、ややウケでしたね。ネタはいいと思うので、キャラクターが浸透するまで我慢してやり続ければいつかブレイクすると思います。トップバッターだったのも難しかったかも。


○ペンギンズ
 アニキとノブオの任侠ズレ漫才。これはずっとゲラゲラ笑ってました。ノブオのハイトーンとアニキのドスのきいた声のコントラスト、沈黙を怖れない間の取り方、繰り出される仲良し漫才、すべてがクリティカルヒットしました。会場も爆笑。バクモン学園での太田さんとの掛け合いもいいからどんどん売れて欲しいです。


○ミヤシタガク
 タイタン所属の若手ピン芸人。こちらも初見でした。時代遅れの不良に教師が説教するネタでしたが、ワンフレーズを繰り返してガシガシ笑いを取っているのがカッコ良かったです。死人みたいな顔面でスマートなネタでした。


○長井秀和
 タイタンライブ常連の方は「いつもの」という感じなんでしょうが、初見で大笑いしました。たぶんこの日一番笑ったネタです。笑いながら観ている方が変な汗出てくるネタでした。このネタをやらせてくれてるタイタンにあっぱれです。


○BOOMER&プリンプリン
 ひっどい。ちょっと期待していたんですが、ひっどいネタでした(笑) 「時には娼婦のように」とか所々ツボはあったんですが、伊勢さんが出てきてから滑り倒してる感じがもう…。ちなみに次がBOOMER&プリンプリンってところで女性が二人席を立ったことのは内緒です。


○ピンクの電話
 おそらくあの日曜サンデーのゲスト出演から今回の出演が決まったんでしょうね。清水さんのハイトーンボイス健在で面白かったです。衰えていないどころか、テンポも間合いも磨きがかかってる感じがしました。お二人とも声の通りが良くて、すとーんと笑える空気を持ってらっしゃいました。これからもネタで観たいと思いました。


○爆笑問題
 ネタの鮮度。ネタのくだらなさ。自由さ。なにも考えずに笑える空気をまとったお二人でした。小出恵介をよく入れた!冒頭のくすぐりで一気に世界に引き込む凄さがありました。巨人の連敗の話も、一日早く巨人が勝ってたらどうするつもりだったんだろうとか、どうでもいいこと考えてしまいました。会場は違えど、ライブ空間でお二人を観ることができて幸せでした。


 これからも時間に都合が付くときは極力参戦しようと思いました。夢は時事通信ホール! それから今度はまんじゅう大帝国が観たい!


ブログランキング参加中↓をクリック♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0