So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「インフェルノ」観てきましたが… [アート]

 どうも。アメリカ帰りのイソップです。ブログではまったくお知らせしていませんでしたが、仕事の関係で(流通視察ツアーという名目)でアメリカに行っていました。えっとその話はまた今度、近いうちに書きます。


 さて、本日、ダン・ブラウンの小説『インフェルノ』の映画化作品を観てきました。ブログで書くかどうかも迷いましたが、私のブログに大した影響力はないだろうと思いますので書くことにしました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ダリ展』に行ってみたり [アート]

 久しぶりの更新です。三連休で特に予定もなく、ダラダラするのもなんなので、ちょうどいい美術展がないかと検索してみました。すると先日始まったばかりの展覧会があるではありませんか。


 国立新美術館で9月14日から開催している『ダリ展』に行ってきました。

blog-301ダリ展.jpg


 開催して最初の連休とあって会場は大賑わい。開場前に到着したのに、チケット購入に並んでいると、展示室前には既に長蛇の列ができていました。サルバトール・ダリおそるべし。


 展示は大作「幻想的風景(暁、英雄的正午、夕べ」をはじめとするシュルレアリスムの名作やキュビスム的作品、映像作品まで、実に250点ほどもありました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『ルノワール展』鑑賞 [アート]

 国立新美術館で開催されている『ルノワール展』を観てきました。オルセーとオランジュリーの所蔵作品がかなりの作品数で来日していました。しかも8割ぐらいがルノワール本人の作品だったので、存分に堪能できました。

blog-298-ルノワール展.jpg


 ピエール・オーギュスト・ルノワールは印象派の画家で、日本でもかなりの人気がある画家です。私もルノワールを主役にした企画展は何度か足を運んでいますが、いつも混雑している印象です。


続きを読む


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『カラヴァッジョ展』鑑賞 [アート]

 上野の国立西洋美術館で開催中の【カラヴァッジョ展】を観てきました。

blog-297カラヴァッジョ展-ナルキッソス.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『英国の夢 ラファエル前派展』鑑賞 [アート]

 美術展の話。Bunkamuraのザ・ミュージアムで開催されている『英国の夢 ラファエル前派展』を鑑賞してきました。リバプール国立美術館所蔵作品の中から選りすぐったものを集めた企画展です。

blog-295ラファエル前派展フラジオレットを吹く天使.jpg

   エドワード・コーリー・バーン=ジョーンズ「フラジオレットを吹く天使」


 ラファエル前派というのは19世紀に英国で興った美術潮流で、簡単に言えばラファエロ以前の絵画へ回帰して緻密な自然描写を追求した一派ということです。ただ展示の内容としては、ラファエル前派だけでなく、そこに影響を受けた世代のそれ以降の英国絵画史を辿っていくものでした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

映画「駆込み女と駆出し男」〜江戸時代の離婚を「いきいきと」描く〜 [アート]

 映画「駆込み女と駆出し男」を観てきました。公開当初は観るつもりはなかったのですが、前に両親が観てきて面白かったと言っていたのと、ライムスターの宇多丸さんがタマフルで絶賛していたのがきっかけで観る気になりました。口コミって大事ですね。

blog-290映画「駆込み女と駆出し男」.jpg


 やっぱり観て良かったです。とても面白かった。江戸時代の駆け込み寺「東慶寺」を舞台に、様々な想いを抱えて寺に駆け込む女性たちの物語を重すぎず、軽すぎず、いきいきと描いています。原案となった井上ひさしの『東慶寺花だより』は読んでいませんが、この機会に読んでみたいと思いました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「龍三と七人の子分たち」鑑賞 [アート]

 久しぶりに北野映画を劇場で観てきました。「龍三と七人の子分たち」の感想です。ついにたけしさんがコメディを撮ったか!という感慨を覚える作品でした。


 私は北野武監督の作品の、いわゆるガチガチの「ヤクザ映画」がどうも性に合わなくて、「座頭市」以来は観ていませんでした。今回もヤクザを題材にしてはいますが、やっているのは完全にコメディ。鑑賞後に「くっだらない映画!」と言うのが褒め言葉になるぐらいの最高のエンターテインメント作品でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「エイプリルフールズ」鑑賞 [アート]

 ここのところ、やたらと映画を観に行っています。前に観に行った映画の予告編を見て、あれもいいな、これも面白そうなどと思っていたら、いろいろ観たくなってしまいました。いいお客さんですね。


 今日は「エイプリルフールズ」を観てきました。ドラマ「リーガル・ハイ」のスタッフが作った作品という前評判で、これは観なくては、と思い足を運びました。


 渋谷のHUMAXで観たのですが、客層が若いこと。先週観た「風に立つライオン」とは全く年齢層が違いました。でも俳優陣とストーリーからすると、誰でも楽しめる映画だと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「風に立つライオン」鑑賞 [アート]

 映画「風に立つライオン」を観てきました。

blog-286映画「風に立つライオン」.jpg


 さだまさしさんの同名の曲を原案にした原作小説の映画化作品。というよりも大沢たかおさんの熱望により、映画を作るためにさださんが小説を書いたというのが実際のところのようです。


 物語は日本人医師航一郎が長崎大学のケニアの研究施設である熱帯医学研究所に赴任するところから始まります。戦場から次々と運び込まれてくる負傷した少年兵士たちを目の当たりにし、主人公は生き方や医療のあり方について見つめ直していきます。


 「言わずと知れた」なのか「知る人ぞ知る」なのかは、その人がさだまさしさんのファンか否かで変わるでしょうが、「風に立つライオン」という曲はさださんの曲の中でも名曲の部類に入るでしょう。個人的にはさださんの曲の中で最も好きな曲です。

続きを読む


「アートサロン展』を見学 [アート]

 国立新美術館で2月16日まで開催している『第24回全日本アートサロン絵画大賞展』を見てきました。仕事の関係から無料招待券を頂いたので、せっかくだからと観に行きました。

blog-285アートサロン展.jpg


 アマチュアの方々の公募作品を審査して展示するもので、大賞、佳作、入選あわせて実に700点以上が展示されていました。私自身は絵を描く趣味はなく、絵画展というとある画家の作品やある美術館の作品をまとめた展覧会を観るのがほとんどなので、こうした展覧会はあまり馴染みがありませんでした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート