So-net無料ブログ作成
検索選択

休暇モード… [ゲーム]

今日でようやく後期試験の全科目が終わり、いよいよ長い春休みに入ります。試験結果に若干の不安を抱きながらも、大学内にある本屋で休み中に読む本を選び、帰りに某家電量販店に乗り込みました。もちろん、休み中にやるゲームを物色するためです。

いろいろ探しながらも、なかなか良さそうなRPGが見つからず、結局、大学の友達に勧められていて、いまだに手を付けたことがなかった「テイルズシリーズ」の2作目、「テイルズオブデスティニー」のPS2リメイク版を買うことにしました。

さらにしばらくウロウロしていると…

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

借り物のヴァルキリー [ゲーム]

あけましておめでとうございます。
年末に風邪を引いて、正月三が日にゆっくりしすぎたツケがここに来て押しよせてきました。大学が始まるまでにレポートが終わるか心配です。
そんなこんなで更新が滞っています。しばしご了承を…。

年末からやっていたPSP版「ヴァルキリープロファイルーレナスー」を正月に入ってからクリアしました。アクション系は馴染みがなかったのでノーマルモードでやったのですが、今となってはハードモードの方が良かったのかなと思っています。

友達から借りたものだったので、説明書が付いてなくて序盤は苦労したんですが、インターネットを駆使してなんとかAエンディングを見ることが出来ました。あまり深入りすると抜けられなくなってしまいそうだったので、セラフィックゲートまではいっていません。

それにしても難解なストーリー。一回やっただけではよくわかりませんでした。なぜフレイが女性なのかも、なぜヴァルキリーが運命の女神なのかも…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP『ジャンヌ・ダルク』クリア [ゲーム]

かねてからやっていた『ジャンヌ・ダルク』を今日、クリアしました。
言いたいことは色々ありますが、ゲームですし、「if」のストーリーですから仕方ないですね。ただ、それでも言わせていただきたいのは、ほとんどファンタジーだということ。別にジャンヌの名前でこのゲームを作らなくても良かったんじゃないかなと思います。

職業柄(まだ学生です)、西洋史は調べることができる環境なので、ジャンヌ・ダルクについてもいろいろ調べてみたのですが、序盤のジャンヌの行程は、結構忠実に再現されているみたいです。それから、ジャンヌと行動をともにする仲間の名前も何人かは確認できました。その点では良くできていると思います。もちろん獣人はいませんが…。

ゲームシステムなどは、シミュレーションRPGですし、特に言うことはなかったです。難易度も私がそれほど難しいとは感じなかったので、ライトユーザー向けかなという印象でした。

プレイ感としては、序盤の対イギリス軍の戦いなんかすごく罪悪感に駆られて、全体としてイヤーな感じでした。敵を倒すのがすごく嫌になりましたね。反戦的なメッセージが込められているなら正解かもしれません。
主人公ジャンヌの性格もあまり好きにはなれませんでした。自分でなんのために戦っているのか分かってないみたいで、それでいて無駄に好戦的な描かれ方でした。本物のジャンヌもそんな感じだったのかもしれませんが、あまりに内面の描写が弱い気がしました。

それにしても、ストーリーは「戦争→対悪魔」で、流れとしてはFFTと結構似ているのに、脚本でこうも仕上がりが違うものかな、と思いました。シナリオの深みが違いますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF9クリア [ゲーム]

もう6年も前になるんですね。これが出たの。
ここのところ、FFシリーズの旧作を1から立て続けにやっていた中で、少し間が空いたので、そういえばラスボス倒してなかったなと思って始めたのが、FF9を再攻略するきっかけでした。

プレイした感じ全体の感想としては、イベントが多くて自由時間が少ないなという印象でした。ディスク3に入るまで行きたいところに行けずに、流れに任せるしかないというのが少し不満でした。ただ、シリーズ全体として飛空挺を手に入れるまで自由にならないというのはある程度伝統の部分があるのでしょう。

ストーリーの点では、意外とメッセージ性が強くて、考えさせられるところが多かった作品だと思います。ただ、終盤になって哲学的になってしまうところは、ちょっとめんどくさかったです。

やり込みという点ではチョコボが良かったですね。この作品でかなりチョコボの可能性は広がったのではないでしょうか。それと、これは8でもありますが、カードゲーム。これもコンプリートしようと思うとはまりますね。私は残念ながら、デザートエンプレスでネミングウェイのカードを取り忘れ、あえなくコンプリート失敗となってしまいましたが…。

最終的にオズマも倒して、ほぼ完全攻略というかたちにして終了しました。相当暇があったらまたやりたいですね。

それから…
今週号のジャンプでついに、FFT(ファイナルファンタジータクティクス)のPSPでのリメイクの話が載っていました!PSP買っておいて良かった!
そして、新プロジェクト「イヴァリース・アライアンス」が発表され、イヴァリースの世界がさらに広がる模様です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP『ジャンヌ・ダルク』 [ゲーム]

最近ちょっとジャンヌ・ダルクのことを調べてみたということもあって、気になったのでPSPで出た「ジャンヌ・ダルク」を買ってみました。
私がジャンヌに興味を持ったのは、彼女が神の声を聞いたから。本当かどうかは本人にしか分からないことですが、彼女は処刑に臨む瞬間までそう信じていたといいます。その部分には強く惹かれますね。

さて、ゲームの話に戻ります。
ゲームですし、うたい文句も「史実とファンタジーを織り交ぜた『if』の物語ーー」ということですし、歴史の部分は大して期待していなかったのですが、オープニング早々、

ドンレミ村焼き討ち…

史実死亡。ジャンヌにイギリス軍に対する憎悪を植え付けるためだけに故郷の村を燃やすのはどうかと…。これじゃあ処刑裁判の時に村人から「ジャンヌはいい子でした」っていう証言が得られなくなっちゃうじゃん!

それから、ジャンヌがあまりに好戦的な性格として描かれているのがちょっと気になります。主人公なのに共感できない…。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF4アドバンス クリア [ゲーム]

ゲームボーイアドバンス版のファイナルファンタジー4がようやく終わりました。5を先にやったので、今出ているのは一応制覇したことになります。とはいえ、裏まではやっていないんですが。

スーパーファミコン版をやったかどうかは既に記憶になかったので、新しい気持ちでやりました。この作品からスーパーファミコンになっただけに、やはり3よりもシナリオの面で大幅な変化が見られましたね。セリフの部分が数段上がったと思います。

特徴として、キャラクターの交代が多いというのが言えると思います。キャラクターが変わることで戦い方も変わってくる形になっています。キャラクターそれぞれにジョブが決まっているので、それぞれの個性がはっきりしています。また、この作品で初めてレベルアップによる魔法習得が採用されています。これまでずっと魔法は買うものだったので大きな変化だと言えるでしょう。ちなみにこの後の5では買う形に戻っています。
ただ、ジョブチェンジシステムではないのでやり込み要素は少ないかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF5クリア [ゲーム]

4をとばして5を先にやっていたFFのアドバンス版でしたが、ようやくクリアしました。
既に大学が始まっていたため、あまり時間は取れなかったのですが、コツコツ進めてクリアにこぎ着けました。とはいえ、クリア後のダンジョンなどやり込み部分はやっていないので、完全攻略とは言えませんが。
スーパーファミコン時代にやったことはあるんですが、小学生だった私の記憶には断片的にしか残っておらず、新鮮な気持ちで入り込むことができたのが良かったです。

3に続いてのジョブチェンジシステム。3の時よりもジョブレベルの概念がしっかりしていて、アビリティも充実しています。何度でも言いますが、このシステムが発展してFFT(ファイナルファンタジータクティクス)につながる訳です。
ストーリーについても、クリスタルを巡る世界観が完成され、シナリオもかなり複雑になったような気がします(4の時点でだいぶ複雑になったはずですが…)。

新作と思っても通用するような内容で、懐かしさもあり、とても楽しめました。
次は一つ戻って4を攻略です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FFT終了 [ゲーム]

ここのところ毎日FFTをやっていました。この間更新が滞りましたことをお詫びします(笑)。

メモリーカードのセーブデータを見たら今回で3回目のプレイになったようです。発売当時もやりこんだつもりでしたが、その頃はネットもやっていなかったし、攻略本も買わなかったのでまだまだやりこむ要素はたくさんありました。

なんと言っても重厚なストーリーがFFTの魅力ですね。最近のFFにありがちな近未来チックな匂いが無く、しっかり中世的な世界観を形作っているのも私が好きなところです。

寄り道をせずに進めばそれほど長くは無いですが物語として完成しているというか、いろいろ考えさせられるというか、強いメッセージ性を感じるんです。中世ヨーロッパを思わせる貴族と平民の超えがたい壁だったり、キリスト教会を感じさせるしっかり確立された宗教の存在だったり、そういうものが物語を深いものにしていると思います。一人は英雄として語り継がれ、もう一人は異端者として名を残す。幼なじみの二人が違う道を歩みながらもひとつの答えを探していく。やり応えがありました。

それにしてもハマってたなー(笑)。気づいたらもうすぐ大学が始まってしまいます。課題を早く終わらせなきゃ…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲーム一家 [ゲーム]

前回の更新からだいぶ間があいてしまいましたが、この間ずっとFFT(ファイナルファンタジータクティクス)をやっていました。
ゲームにはまると見境がなくなってしまいます。こういうことがあるとつくづくゲーマーだなと思うのですが、コントローラを置いてチラッと周りを見回してみると、家族がみんな何かしらゲームをやっていました。

母は私がちょっと前までやっていたFFの1・2(アドバンス)を攻略し、早くも3(DS)に取りかかっています。そして、もともと父が欲しいと言って購入したDSなのですが、みんながやるので1つじゃ足りないと言いだし、2つ目を買って休みの日は一日中「だれでもアソビ大全」(DS)をやっています。

そして私がFFTをリプレイ中。家族揃ってゲームに熱中。これって血なんでしょうか…。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

DS版FF3 [ゲーム]

FF3を買いました、と言う記事を書こうと思っていたのですが、買ってやり始めてずるずる…とはまっているうちにクリアしてしまいました(笑)。リメイクしてあるとはいえ昔の作品。プレイ時間にして30時間ぐらいで(表のみ)クリアできました。何度か全滅したのでその分は入っていません。

これも私には初見の作品。初版(?)はファミコンだったでしょうか。ゲームシステムは私の大好きなジョブチェンジシステム。1から2への時もそうでしたが、常に新しいシステムを考えるのにメーカーが努力しているのがうかがえますね。このシステムはFFシリーズにとって大きな財産になったのではないでしょうか。その極致がFFT(ファイナルファンタジータクティクス)だと私は思っています!私の今までのゲーマー人生で最高の作品!

閑話休題。DS版で主人公が名前付き(元々は名前なし)になったことでシナリオやセリフは大幅に書き換えられていたと思いますが、やっぱりキャラクターがあった方が感情移入度は上がりますね。ただムービーがオープニングムービーだけというのは軽く詐欺では(笑)?
一区切りごとに新しいジョブが手には入って、それに対応するようにそのジョブが有利になるマップが用意されているのでジョブチェンジがしやすいシナリオになっています。ラスボスが意外と強かったのが良かったです。甘く見てたら軽くひねられました(笑)。そのおかげで更新も一日遅れました(笑)。また、ラスボス前とラストダンジョンでセーブできないのがつらい!1〜2時間ぶっ続けで進む緊張感とラスボスまで来て負けた時の挫折感はなかなかのものがありました…。あまり味わったことがなかったので新鮮でしたよ。

新学期まではまだ時間があるので裏までやろうかな…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム