So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「無限の住人」鑑賞 [アート]

 昨日の事ですが、映画「無限の住人」を観てきました。沙村広明漫画原作、三池崇史監督作品、木村拓哉主演のエンターテインメント映画です。

blog-341無限の住人.jpg


 以前、三池崇史監督の「十三人の刺客」も観ましたが、今回も三池節炸裂と言える壮絶な殺陣の連続でした。漫画もアニメも見ていないので、予備知識は全くありませんでしたが、なんというか、キャラクター刀剣活劇という感じで、何でもありな感じが良かったです(笑)


 ストーリーとしてはツッコミどころがいろいろあるんですが、あまり深く考えずに、痛快娯楽劇として観るのがいいのかなと思います。でも延々と続く殺陣は結構疲れます。


ブログランキング参加中↓をクリック♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

東京ヤクルト対読売巨人 2017年4/29 神宮初参戦! [スワローズ]

blog-333スワローズ対ジャイアンツ20170429.jpg


 昨夜、今季初の神宮球場に行ってきました。東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツの4回戦、友達に誘ってもらって内野で観戦しました。このTOKYOシリーズは「SWING」がテーマ。傘を振って応援しました。


 先発の小川投手は素晴らしい調子で、8回途中を1失点の好投でしたが、打線は相変わらず残塁の山。チャンスを作っては凡退が続く状態に、スタジアムは「ため息ばっかり!」と叫びたくなるような落胆模様。それでも、7回裏に雄平選手がライトスタンドへ2ランホームランを放ち、2対1で勝利しました。


 今年は投手陣のがんばりが目立ちます。小川選手はもちろんですが、8回のピンチに2番手で上がった石山泰稚投手。今年のストレートは今までと段違いに伸びがあって、本当に惚れ惚れするピッチングです。セットアッパーとしての地位を確立してくれると信じています。


 1つ勝つのが大変なことだと、この時期に知っておけば、必ず秋に力になります。まだまだこれから。1つずつ返していきましょう。


ブログランキング参加中↓をクリック♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小篇「同じ顔の男」タイムマシーンのショート×3(没ネタ供養その2) [小噺・小ネタ]

 目の前に自分と同じ顔の男が立っていた。


「お、驚いてるな、オレ、明日から来たお前なんだぜ」


「は、いやいや、え、なに?」


「信じられないなら教えてやろう。今朝お前は大便をした時に途中で紙がなくなって、慌ててお母さーん!って叫んだだろう」


「いや、そういうのいいから。え、なんで?なんで明日から来た?」


「ん?まだ信じてないな?じゃあ昨日の夜、お前はタンスの角に足の小指をぶつけて…」


「いやいやいや、なにおかしなこと口走ってるんだよ。分かったから落ち着け。なんだよそのテンション、明日のオレそんなキャラかよ」


「なに?まだ信用できないって?お前は昨日の昼間、片思いのゆきえちゃんに告白して、『キモいんだけど』って言われて玉砕して…」


「いや、知ってるよ!分かったから。信じてるから。オレ昨日から散々なんだよ!お前に言われるまでもなく、オレの今の気分は最低なんだよ!」


「お、ようやく信じてくれたか、いや実はな、お前は明日、下校中にタイムマシンを見つけるんだ、そのタイムマシンは自分が生きてる過去ならいつでも戻ることができて…」


「だ、か、ら!なんで今日なんだよ!」


「え?」


「全部起きたあと!告白も!タンスの角も!紙がなかったのも!全部起きたあとなの!普通さ、こういうのって何か悪いことが起こる前にさかのぼって過去の自分に忠告したりして、未来を変える的なやつじゃん!なんで全部起こったあとの今日に、お前は来てるんだよ!」


「いやお前が気落ちしてるのオレ知ってたからさ、明日こんないいことがあるんだぞ〜って教えてあげたくて」


「やり直ーし!お前の優しさはわかった。オレはお前に救われたよ、ありがとう。でも今すぐ戻れ!さっさとタイムマシンまで戻って昨日に戻れ、いいな!昨日の朝だぞ!」


「いや、実は戻り方の説明書、読むの忘れちゃって、戻れないんだ」


「オレほんとバカだー!」

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

小篇「未来から来た男」タイムマシーンのショート×3(没ネタ供養) [小噺・小ネタ]

 タイムマシンで未来から来たという男に出会った。とても裕福そうには見えない、顔にアザのある男だった。男は言った。


「このタイムマシンは、1時間後には1人の人間を乗せて未来へ戻らなければならない。私はここに残る。君にぜひ、未来へ行ってもらいたい。なに、心配はいらないさ。これは定期便のようなもので、1時間おきに向こうとこちらを行ったり来たりしている。未来が気に入らなければ、すぐ戻ってくればいい。私のいた時代は、私のようなゴロツキでさえ、簡単にタイムトラベルができるほど、タイムマシンが普及しているのだよ」


 私は文字通りその男に乗せられて、タイムマシンで未来へ行くことにした。私はストレスと競争ばかりの今の世の中に飽き飽きしていた。例え未来がどんな時代だろうと、今を生き続けるよりはマシだろうと思ったのだ。


 たどり着いた先は荒野だった。遠くに廃墟となった未来都市が見える。目の前では無数の人間が殴り合いをしていた。どうやらこのタイムマシンを巡って争っているようだ。


 その瞬間、私は落胆とともに悟った。私はここで、1時間も生き延びなければならないのか、と。

続きを読む


シブラク「渋谷らくご」4月15日鑑賞!入船亭扇遊に感動! [アート]

 ちょいと渋谷で落語を聴いてきました。どうです?乙なもんでしょう。これがなかなか趣があっていいじゃあありませんか。


 渋谷区円山町はユーロスペースという小屋で、毎月だいたい2週目あたり金曜日から火曜日までの5日間、一日2回公演で落語の席がございます。この度は4月15日(土)の一回目(14:00〜16:00)の「渋谷らくご」を鑑賞致しました。料金は大人2500円です。

blog-332シブラク20170415昼.jpg

 一人30分の席を四人が演って二時間ぴったり。立地も渋谷とあって、噺家さんたちも分かりやすいネタで入ってくださるので気軽に手軽に楽しめる落語です。


 今回の演者とネタは

 柳家緑君 『くしゃみ講釈』
 立川吉笑 『狸の恩返しすぎ』
 柳家緑太 『星野屋』
 入船亭扇遊『妾馬』


 実は落語を生で聴くのはたぶん2回目。しかも今回の噺家さんたちは映像でも見たことがない初見のみなさん。それでも楽しめるから落語はすごい。大したことは書けませんが、思ったことをすこし書きます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い