So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

「ラジオBar南国の夜」で黒歴史 採用…。 [@与太ガラス]

 今週も楽しかったですね〜。「ラジオBar南国の夜」。はきださNIGHTとのコラボがあってから、やや厨二病色の強い放送になっている気がします。先週に引き続きメールテーマは「黒歴史」。前回送られてきたメールが面白すぎて紹介しきれず、延長戦となりました。


 「黒歴史」と言えば「はきださNIGHT」では定番のテーマですが、沖縄で、リスナー層が違う中でやるとまた違った角度が出てきますね。大雅さんの闇エピソードが溢れ出し、沖縄のリスナーが持つ闇が呼び起こされて、どんどん闇が濃くなっている感じ。


 でもそこがいいんです。それをネタにしてみんなで笑い飛ばせば、すべての黒歴史が報われる、それがラジオなんだから。


 そんな中で私も1通採用いただきました。子どもの頃に針金をぐるぐる巻きにして指輪みたいにしてつけていたっていうしょうもないエピソードですが、まさかそれに大雅さんが乗ってくるとは(笑) Twitterのタイムラインでも何人かわかるって書いている人がいたので、針金はみんなが通る道なんですかね…(笑)


 興味がある方はradikoのタイムフリー機能で聴いてみてください。


 ラジオBar 南国の夜 | RBCiラジオ | 2019/09/14/土 22:00-23:00
 http://radiko.jp/share/?sid=RBC&t=20190914220000
 ※radikoで再生可能です。再生開始から24時間以内に合計3時間まで聴取可能です。
 放送から1週間以内限定です。
 沖縄以外にお住まいの方はradikoプレミアムへの加入が必要です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

「はきださNIGHT!」ツイート&ネタ採用〜やきそばかおるバズ回〜 [@与太ガラス]

 「はきださNIGHT」の話はちょっと久しぶりでしょうか。ツイート拾われ&ネタ採用のご報告です。


 先日の沖縄遠征の興奮が冷めない中での2週振りの生放送だった「森谷佳奈のはきださNIGHT!」。南国の夜にゲストで登場した回は生放送なのでオンエア済みですが、「はきださNIGHT」の公開収録は来週のオンエアになるというタイミングでした。


 今週のテーマが「ひと夏の思い出」ということもあり、森谷アナは沖縄に行ったときの話をずっとしている感じでした。そこで発した私のツイート、


 「いいね、最高だったね。おもにやきそばかおるさんが。」


 これに森谷アナが反応してくれて、そこから延々とやきそばかおるさんの話が続きました。「やきそばかおる」とは何者か、から話さなければいけないんですが、この方、全国のラジオ番組に精通するコラムニストで、いろんな雑誌やネット媒体でラジオに関する記事を書いている言わばラジオオタクです。


 「ラジオに革命が起きる場所にはやきそばかおるあり」で、なぜか今回もはきださNIGHTご一行に勝手にくっついて沖縄に来ていたんです。私は南国の夜のアフタートークでフィーチャーされていたところが面白かったのでそうつぶやいたんですが、どうやらラジオ以外の現場、ビーチパーティーでも存在感を発揮していたらしくて、森谷さん曰く「やきそばさんがMVP」だったそうです(笑)


 もともと話すつもりだったのかもしれませんが、私のツイート投稿が呼び水になってトークが広がったのが嬉しかったのでこういう記事を書きました。番組を盛り上げるのに一役買えたことがなによりです。


 radikoのシェア。ツイートの採用は番組序盤、ネタの採用は番組後半です。


 森谷佳奈のはきださNIGHT! | BSSラジオ | 2019/09/09/月 21:00-22:30
 http://radiko.jp/share/?sid=BSS&t=20190909210000
 ※radikoで再生可能です。再生開始から24時間以内に合計3時間まで聴取可能です。
 放送から1週間以内限定です。
 山陰地方以外にお住まいの方はradikoプレミアムへの加入が必要です。


 ちなみにやきそばかおるさんの活躍はスマホアプリ「ラジオクラウド」の「ラジオBar南国の夜」のページから聴くことができます。気になる方は是非チェックしてください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

南国紀行 沖縄ひとり旅 その参 〜夜の沖縄をドライブ〜 [旅行記]

 沖縄の旅行記はまだ一日目。前回はタクシーで宿に着いたところまでお話ししました。ホテルは最近できた所のようで、オートロックがちょっと変わっていました。カギにあたる部分がタッチパネルのようになっていて、手をかざした後に浮き出る数字とアルファベットを指で押すと錠が開くという仕組みでした。


 部屋に入り、荷物をぶちまけると、ようやく脱力。一日の汗が染み込んだ服をすぐに脱いで着替えました。このホテルは部屋の中にキッチンや電子レンジなどが付いているマンションの一室のような造りで、無料で洗濯機も使用できました。またコインランドリーが別の階にあり、洗濯したものを乾かすのも簡単です。着替えの枚数を数え、一日のシャツの消費量を計算し、この先洗濯をすることも考慮に入れました。


 さて、日も暮れかけた頃合いでお腹が空いてきました。Googleマップで近所の飲食店を探しますが、どうも決め手に欠けます。こういうときのラジオ仲間。私は思い立って、沖縄の有名な(これを言うと本人が嫌がりますが)リスナーさんにメッセージを送ってみました。


 この方とは東京のイベントの時などに何度かお会いしていたので、割と気兼ねなくやりとりができる感じなのですが、メッセージで二、三回やりとりをしたところで、あちらから「ホテルどこ?たぶん近くにいるから一緒にご飯行こう!」と返ってきました!


 なんという行動力(笑)


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

南国紀行 沖縄ひとり旅 その弐 〜首里城周辺 on Foot 〜 [旅行記]

 那覇空港に降り立ったのはお昼頃でした。この時点で明確な行き先もなく、空港内をキョロキョロ。まずは移動しようとバス停をのぞいてみても、すぐに来る便もなかったので、モノレール(ゆいレール)の乗り場に行きました。そこで目にしたのが路線図の最後に記された終着駅「首里」の文字。琉球の文化を知る上で首里城は外せないと思っていたので、これは行かねば!と、早速首里城に向かうことにしました。


 ゆいレールに揺られること30分程度で首里に着きました。那覇の天気は薄曇り。気温の感じ方は東京と同じぐらいでした。要するにかなり暑かったです。


 駅は守礼門の反対側にあり、お城の周りを半周ほど回らなければ入口にたどり着けません。順路としては敷地の外側を回るように案内されていたのですが、ひとり身軽な私は、観光客が誰も歩いていない敷地内の坂道を歩くことにしました。


 その道は階段や坂のあるアップダウンの激しい遊歩道で、城の石垣を間近で観察できるスポットでした。ただずっと陽が当たっていて影もない道だったので、歩いているうちに着ているものは汗でびしょ濡れになっていました。


 ようやく守礼門の前にたどり着いた頃には1時を大きく過ぎていました。さすがにお腹が空いています。門の前のインフォメーションセンターの中にレストランがあるのが見えましたが、どうもこういう所でありきたりのメニューを頼むのも嫌でした。ざっと辺りを見回すと、近くに扉のない売店のような所があり、「沖縄そば・ソーキそば」と幟が出ていたので、そこに入ることにしました。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

御朱印あつめ、はじめました。 [日記]

 最近、ラジオ関係の人間関係が広がっていて嬉しい限りです。本当は沖縄旅行の続きを書かなければいけないのですが、緊急でどうしても報告したいことができたので、先にこちらを記事にします。


 本日わたくし、御朱印デビューしました。


 記念すべき最初の御朱印は、明治神宮です!

blog-471明治神宮御朱印.jpg

 何故いきなり御朱印集めを始めることになったのか、その理由も実はラジオにありまして…。今回はそのいきさつと、今日一日の出来事を書いていきます。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -